「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

引っ越し

大変ご無沙汰しております。約2ヶ月ぶりの記事です。
コンサートやオペラにも行っていたのですが、引っ越しという超忙しい事態のために記事は書けませんでした。少し落ち着いてきたのでとりあえず近況をお知らせします。

今まで住んでいたウインブルドンはとても環境がいいし安全な場所でしたがロンドン中心部から少し離れているので頻繁にコンサートやオペラに行く生活にはあまりぴったりとは言えない嫌いがありました。そこで友人達の勧めもあってロンドン中心部に引っ越すことにしたわけです。引っ越す手順としてはまずウインブルドンのアパートを売却しなければなりません。その後で気に入った物件を購入するということになります。
売り出したのは8月の末でしたが一ヶ月後には買い手と話がまとまり、10月末に明け渡すことにしたわけです。これは予想より速いペースで、そのために以前から計画していた日本への里帰りと重なってしまいました。日本から帰ってくるのが10月25日で明け渡しまでわずかしかないという状況下引っ越し屋さんにすべてお任せで依頼しました。
平行して物件の購入活動もしていたのですが、ロンドンのあちこちを少しずつ見て回った結果ヴィクトリア駅近くで気に入ったフラットが見つかりました。物件購入の優先順位は、まずセキュリティがしっかりしていること、交通の便がいいこと、ある程度の広さがあること、台所やバスルームがモダンなものであること、等です。ここを買うことに決めたものの諸手続に時間がかかっていて、いつ購入契約を結べるか読めないし、たとえその物件が完全に私のものになってもまだ入居できない事情があります。それは賃貸契約を結んでそこに住んでいる人がいるからです。契約満了は来年6月とのこと、ここはじっくりと構えることにしました。すなわち私もどこかにフラットを借りて住むということです。
その賃貸物件をあわただしく10月初旬に決めてから日本へ旅立ったのでした。場所は購入予定物件から徒歩3分くらいのところです。両方とも最も近い地下鉄駅はSt James's Parkです。
引っ越しは従ってその賃貸物件にすることになります。入りきらない家具は倉庫に預かってもらい、来年夏に再度の引っ越しをすることになります。
ということで、まだいろいろな荷物に囲まれながらなんとか料理も出来る状態になり、とりあえずブログをアップする気になったわけです。たまっているオペラやコンサートの記事も追々アップしていく予定です。
c0057725_22541519.jpg

ここは住んでみるとやはり中心部は便利であることを実感しました。それだけでなくすぐそばに美しい公園があって散歩するにも快適です。上の写真は天気のいい今日撮ったものです。ウインブルドンではWimbledon Commonという広大な森がすぐそばにあったので毎日のように散歩していましたが、ここでもSt James's ParkからGreen Park及びHyde Parkまで歩けばかなり距離が稼げて体のためにはいいでしょう。普段の活動でもPiccadilly Circusまで徒歩20分なので日本食品も手軽に買いに行けます。ただ、大手のスーパーとなるとかなり限られていて、この辺はなぜかSainsburyだらけです。
[PR]
by dognorah | 2011-11-13 22:58