モーツァルト「フィガロの結婚」公演

2008年7月19日、ROHにて。
ROHの今期最後の公演です。

Le nozze di Figaro
Opera in four acts
Music Wolfgang Amadeus Mozart
Libretto Lorenzo da Ponte (after La Folie journee, ou Le Mariage de Figaro by Pierre-Augustin Caron de Beaumarchais)

Conductor: David Syrus
Director: David McVicar
Revival Director and Movement Director: Leah Hausman
Designs: Tanya McCallin
Lighting design: Paule Constable
The Royal Opera Chorus
The Orchestra of the Royal Opera House
Harpsichord continua: Stephen Westrop
Cello continua: Christopher Vanderspar

CAST
Figaro: Ildebrando d'Arcangelo
Susanna: Aleksandra Kurzak
Bartolo: Robert Lloyd
Marcellina: Ann Murray
Cherubino: Sophie Koch
Count Almaviva: Peter Mattei
Don Basilio: Robin Leggate
Countess Almaviva: Barbara Frittoli
Antonio: Donald Maxwell
Don Curzio: Harry Nicoll
Barbarina: Kishani Jayasinghe
First Bridesmaid: Glenys Groves
Second Bridesmaid: Kate McCarney

このプロダクションのプレミエは2年半前で、何度か再演されていますが私は今回見るのがそのプレミエ以来です。ロイヤルオペラというのは再演の時はオリジナルの演出を他の演出家にいじらせる方針らしく、他のプロダクション同様今回もそうでした。細かいところで随分演出を変えていました。一番大きいのは伯爵夫人がケルビーノを部屋に隠している件で伯爵が奥さんに強烈な平手打ちを食らわせるところでオリジナルではそれはありませんでした。(どうやら私の記憶違いのようです)それにこの場面の始めに猟を終えた伯爵が部屋に入ってくるところでは猟犬を従えていたのが今回はなし。楽しみにしていたのに。ロンドンの椿姫さんに伺ったところ彼女のご覧になった分では出場したとのことなのでこの日だけ犬の都合が付かなかったのでしょう。

歌手ですが何と言ってもバーバラ・フリットリの伯爵夫人はすばらしい。第3幕で一人伯爵の部屋に入ってきて独白のアリアを歌うところでは胸中の思いを細やかに表現する絶妙の歌唱で思わず涙してしまいました。偉大なソプラノです。
伯爵を演じたPeter Mattei(1965年生まれのスェーデン人バリトン。ペーター・マッテイと読むのでしょうか)は初めて聴く人ですが滑らかな発声が心地よいすばらしい歌手です。この役は過去にジェラルド・フィンリーやサイモン・キーンリーサイドで聴いていますが彼等の輪郭のがっちりした声に比べてやや柔らかさがあり、いかにも好色そうな伯爵の役にはぴったりの声という感じがします。
イルデブランド・ダルカンジェロはいつも通り水準の高い歌唱でしたが、フィガロとしてはえらく真面目でエルウイン・シュロットのような割といい加減な性格表現という点ではちょっと物足りないかもしれません。
ソフィー・コッシュのケルビーノはとてもよかった。この人も聴く度に期待通りの歌唱をする人という印象です。体型も細めなのでズボン役にはお似合いです。
スザンナを歌ったアレクサンドラ・クジャァクは昨年11月に「愛の妙薬」でアディーナを歌ったのを聴きましたが今回もそのとき同様まあまあという歌唱で前回聴いたミア・パーソンには声も歌唱も遠く及ばずです。
その他の歌手ではバルバリーナを歌ったキシャニ・ジャヤシンゲというROHの若手育成プログラム所属のソプラノが注目に値する歌唱で、この人は今までも脇役で好印象を与えている歌手です。

指揮のデイヴィッド・サイラスは5年前の「エレクトラ」以来久し振りの登場ですが、この人は歌手を指揮するのが精一杯でオケのコントロールはいまいちなのか音の響きはよくなく、プレミエの時のパッパーノには及びません。

写真は左からPeter Mattei、Barbara Frittoli、Ildebrando d'Arcangeloです。
c0057725_524893.jpg

[PR]
by dognorah | 2008-07-21 05:10 | オペラ
<< チョン指揮フランス放送フィルハ... ソプラノ、ダニエル・ドゥ・ニース >>