モーツァルトのオペラ「魔笛」公演

2008年1月28日、ROHにて。

Die Zauberflöte
Singspiel in two acts
Music: Wolfgang Amadeus Mozart
Libretto: Emanuel Schikaneder

Conductor: Roland Böer
Original Production: David McVicar
Revival Director: Lee Blakeley
Designs: John Macfarlane
Lighting: Paule Constable
The Royal Opera Chorus
The Orchestra of the Royal Opera House

Tamino: Christoph Strehl
First Lady: Anna Leese
Second Lady: Liora Grodnikaite
Third Lady: Gaynor Keeble
Papageno: Simon Keenlyside
Queen of the Night: Erika Miklósa
Monostatos: John Graham-Hall
Pamina: Genia Kühmeier
Speaker of the Temple: Thomas Allen
Sarastro: Stephen Milling
First Priest: Harry Nicoll
Second Priest: Donald Maxwell
Papagena: Kishani Jayasinghe
First Man in Armour: Robert Chafin
Second Man in Armour: Vuyani Mlinde

前の記事のマイスタージンガーをヴィーンで見て翌日の20日にロンドンに帰り、21日から1週間妻の1周忌のために大阪に旅し、帰国翌日の28日にこの公演を見るという慌ただしさでした。何を隠そう、既に切符を買っていたオペラ公演の合間を縫って法事を設定したのでした。
さて、このプロダクションは丁度5年前に見て以来です。あのときもパパゲーノはキーンリーサイドで弁者はアレンでした。しかし歌手達の出来についてはダムラウやレシュマンをはじめ余りよく憶えていません。「魔笛」はそのときが初の体験だったので筋を追うのに忙しかったのでしょう。
今回はじっくり歌唱を聴かせてもらいましたがすべて不満のない出来でした。多分ドイツ人はシュトレールとキューマイヤーだけだと思いますがあまり違和感はありません。ドイツ語が堪能な人から見ればディクションに不満なものもあるでしょうけれど。
歌手で印象的だったのは夜の女王を歌ったエリカ・ミクロサとパミーナを歌ったゲニア・キューマイヤーでした。ミクロサはなんとこの役を世界中で300回近く歌っているというハンガリー人ですがすばらしいコロラテューラで、最高音でも難なく美しく響かせてくれます。ブラヴォーです。これじゃ世界中から出演依頼が来るのは当然です。
キューマイヤーは高音部はちょっと苦しそうなところもありましたが気品のある声と歌唱は立派です。
男性ではROHの「ニーベルンクの指輪」でフンディンクを歌っていた巨漢スティーヴン・ミリングのザラストロが明るめの声ながら低音がよく出ていてなかなかのもの。キーンリーサイドの扮するパパゲーノ役は歌が少ないのが不満ですがそれを例の軽い身のこなしでたっぷり笑いを取って補っていました。腰回りが1mはあろうかという重そうなパパゲーナを軽々と両手で抱え上げて筋肉マン振りもアピール。
タミーノを歌ったクリストフ・シュトレールは初めて聞く人ですが非常に優れているというわけではないにしても気持ちよく聴かせてくれるテノールです。

演出は、序曲が始まると観客席に直径20cmぐらいの光る玉を捧げ持った女性が現れてうろうろし、舞台左側の観客席から弓を持ったタミーノが舞台上に出て行くシーンがあってちょっと神秘的な雰囲気を現出させますが、全体としてはザラストロが善で夜の女王が悪とはっきりさせるあまりどうということのない平凡なものです。2年前にエクスで見たKrystian Lupa演出のものでは体制に従順なタミーノを批判するパパゲーノやザラストロと夜の女王のどちらが善なのか曖昧にして最後は二人がカップルになるユニークなものでしたが私はそういう演出の方がモーツァルトの意図を汲んでいるような気がします。

写真は左からErika Miklósa、Simon Keenlyside、Christoph Strehl、Genia Kühmeier、指揮者とその後ろがStephen Milling。
c0057725_220281.jpg

[PR]
by dognorah | 2008-01-29 22:07 | オペラ
<< ヴァーグナー「トリスタンとイゾ... 「ニュルンベルクのマイスタージ... >>