シレジアン弦楽四重奏団演奏会

2007年10月22日、St Jone’s Smith Squareにて。

Silesian String Quartet

プログラム
Karol Szymanowski: Quartet No.2, op.56
Andrej Panufnik: Quartet No.2
Franz Schubert: Quartet No.14

Silesian SQは1978年設立のポーランドの団体でかなりのテクニックを備えている中堅どころと見ました。主に20世紀音楽を得意としており、これまで1000回以上のコンサートをこなしてきたそうです。
今日のメインはポーランドの作曲家シマノフスキとポーランド系イギリス人パヌフニクと思われますが、格調高い演奏と思いました。私はパヌフニクの方がより現代的で好きでしたが。
しかしアンコールに演奏されたPaderewskiの曲(何か聞き取れなかった)が圧巻。弦楽器のあらゆるところを弓でなぞって奇妙な音を出しながらも全体としてはちゃんと音楽になっているとてもモダンな曲で、迫力ある演奏でした。
聴衆にはかなりのポーランド人がいた模様。終演後近くのパブへ行ったらやはり彼等も何人か来ていました。暫しポーランドについての話題で彼等と盛り上がりました。
[PR]
by dognorah | 2007-10-24 23:01 | コンサート
<< ジョン・エヴェレット・ミレーの... UK初演ヴァイオリンソロ曲と映... >>