ニーベルンクの指輪・ラインの黄金

2007年9月24日、ROHにて。

2004年から2006年にかけて新演出のニーベルンクの指輪が1夜ずつ数ヶ月の間を置いて公演されました。今年はそれを1週間以内に4夜分を公演するのですが、公式の公演は3サイクルしかありません。昨年秋に申し込んだら希望者多数で敢えなく抽選に外れてあきらめていました。ところが今年に入ってROHが救済策を発表し、非公開のドレス・リハーサルを格上げしてPreview Cycleと名付け、切符を一般販売すると言ってきたので飛びつきました。しかも価格はちゃんとした公演の半額ということです。これはスタッフが通常のリハーサルのように2階正面席に陣取ってノイズを出すかもしれないからです。
まあとにかく今日から始まったわけですが、格上げしたせいで通常のリハーサルでは普段着のオケも今日は盛装です。2階正面には大きな体の演出家キース・ウォーナーがでんと座っていました。
このサイクルは実は今月に入ってからヴォータンを歌う予定だったブリン・ターフェルが突然降りてしまい皆を驚かせる出来事がありましたがジョン・トムリンソンが代わりに引き受け、トムリンソンが歌うことになっていたハーゲンをクルト・ライドル他の代役が勤めることで何とか収まりました。

Das Rheingold
Preliminary evening of Das Ring der Nibelungen
Music drama in four scenes

Music and libretto: Richard Wagner
Conductor: Antonio Pappano
Director: Keith Warner
Set Designs: Stefanos Lazaridis
Costume Designs: Marie-Jeanne Lecca
Lighting: Wolfgang Göbbel
Movement Director: Claire Glaskin
Associate Set Designer: Matthew Deely
Video: Mic Pool and Dick Straker
The Orchestra of the Royal Opera House

Woglinde: Sarah Fox
Wellgunde: Heather Shipp
Flosshilde: Sarah Castle
Alberich: Peter Sidhom
Wotan: John Tomlinson
Fricka: Rosalind Plowright
Freia: Emily Magee
Fasolt: Franz-Josef Selig
Fafner: Phillip Ens
Froh: Will Hartmann
Donner: Peter Coleman-Wright
Loge: Philip Langridge
Mime: Gerhard Siegel
Erda: Jane Henschel

歌手もオケも大略良かったので、ドラマを楽しむことができました。歌手はアルベリッヒ、ヴォータン、フロッシルデとドンナーを除いて以前と全く同じ顔ぶれです。ラインの乙女達は前の方が声が良く出ていたし、フリッカも前の方が美しい声でした。男声陣は概して前より良くなっています。特にシドホムとゼーリッヒが安定した歌唱で印象的でした。

演出は基本的に前と同じですが、細部は随分いじっています。まず最初にラインの乙女達が登場するところでは、以前は舞台の上の方に上半身ヌードで出現していたのが、今回は最初から舞台中央に居てしかも全裸です。
アルベリッヒがローゲやヴォータンにけしかけられて変身するシーンでは最初は大きな怪獣になりますがそれがどんどん大きくなって最後は舞台両袖から巨大な手が出てきてローゲとヴォータンを鷲掴みにするシーンが付け加えられています。エルダの登場も舞台袖ではなくフライアが金塊に埋められていく穴から出現します。その他細々したところがかなり合理的になったような気がします。照明も随分変えたなという感じです。総合して今回の方が全体にきめ細かくなって舞台としては改善されたと思います。これから上演される3夜もいろいろ変えたに違い無く、楽しみです。
写真は、左からFranz-Josef Selig、Peter Coleman-Wright、Jane Henschel、Rosalind Plowright、Peter Sidhom、John Tomlinson、顔が半分隠れているのはPhilip Langridgeです。
c0057725_953792.jpg

[PR]
by dognorah | 2007-09-25 09:56 | オペラ
<< フィルハーモニア管弦楽団今期開... ハープ中心の室内楽コンサート >>