バーバラ・フリットリがキャンセル

10月にウイグモアホールでリサイタルをしたフリットリは、11月14日にフィルハーモニア管とのガラコンサートの予定でしたが、会場のクイーン・エリザベス・ホールに着いてからキャンセルされたことを知りました。何もお知らせボードが出ていないので、全く疑うことなくプログラムを購入してみたら、知らない別の歌手が歌うことになっていました。直ちにプログラムと切符の返還手続きを取りましたが、Box Officeもあまりにひどい変更なので約款に関わらず直ちに受け付けてくれました。
それにしても彼女はどうしたのでしょう。キャンセルの理由は説明されませんでしたが、調子がいまいち悪かったのかもしれません。

それにしても主催側のこの対応の悪さ!プログラムを刷り直す時間があったのなら切符購入者に事前にお知らせすべきでしょう。私は別の行きたいイヴェントがあって、直ちにそちらに予定を変更して会場に駆けつけましたが30分早く開始されていたそのイヴェントには当然遅刻です。
[PR]
by dognorah | 2006-11-15 10:19 | コンサート
<< ブリュートナーピアノ主催コンサート スキャナーの効用 >>