ピアノリサイタル(4月12日)

セント・ジェームズ教会にて。
ピアノ:Carolyn Johnson-Wu

プログラム
・ハイドン:Piano Sonata in A flat major, Hob XVI/46
・ブラームス:6 Klavierstucke Op.118
  Intermezzo in A minor
  Intermezzo in A major
  Ballade in G minor
  Intermezzo in F minor
  Romanze in F major
  Intermezzo in E flat minor
・スカルラッティ:Piano Sonata in E flat major (アンコール)

今日のピアニストはマレーシア出身、ニュージーランドで音楽教育を受け、奨学金を得てロンドンに来た。2002年にGuildhall School of Music and Dramaの修士コースを終了。現在はソロピアニストならびに室内楽で主にイギリスとニュージーランドで活躍している。名前の標記からすると恐らくイギリス人かニュージーランド人と結婚したのでしょう。

小柄ながらとても芯のある音を出す人です。取り立ててハッとさせる音ではないですがとても堅実な音楽作りです。両曲とも納得させられる演奏で、きちんと曲の特徴が引き出されていてとても楽しめます。マイナーながらイギリスとニュージーランドのコンクールでいくつか優勝しているだけのことはあると思いました。
[PR]
by dognorah | 2006-04-13 09:23 | コンサート
<< ヴィオラリサイタル(4月12日) City of London ... >>