オペラDVD – サロメ

c0057725_024195.jpg1992年のコヴェントガーデン舞台のDVDである。
キャストは;
Salome: Maria Ewing
Jokanaan: Michael Devlin
Herod: Kenneth Riegel
Herodias: Gillian Knight
Narraboth: Robin Leggate
Conductor: Edward Downes
Stage Director: Peter Hall

c0057725_034390.jpg
主役が全裸になったことで話題を呼び、その後の各地の公演ではみんなまじめに脱ぐようになったとかならないとか(^^; 

そういうことは抜きにしても、このサロメはすばらしい。演技、歌唱、管弦楽、舞台のすべてが高水準である。タイトルロールのマリア・ユーイングは、顔は余り私の好みではないが、体を張った鬼気迫る演技と歌、見事である。この当時42歳、贅肉のない美しい体だ。衣装を着けたままではわからないが。演出のピーター・ホールとはこの2年前まで夫婦関係だったらしい。

1992年といえば、私はロンドン郊外に住んでいたものの仕事で精一杯でとてもオペラを見ようという精神的余裕はなかった。こんなすばらしい公演をすぐそばでやっていたんだと思うと見なかったことはかなり残念だ。
[PR]
by dognorah | 2005-05-30 00:13 | DVD
<< ブラームス交響曲第2番(クライ... ウエストミンスター寺院の夕べの祈り >>