若手音楽家による室内楽コンサート

2012年4月5日、ルーマニア文化協会にて。

Jinah Shim – piano (Winner of the 2011-2012 Enescu Scholarship);
・Bach: Piano Suite No.2 in C minor, BWV 813
・Butler: Lucifer’s Banjo for piano

Konrad Elias-Trostmann – violin (Winner of the 2011-2012 Enescu Scholarship);
Alexandra Văduva – piano (First-prize winner, 2011 Vienna International Piano Competition);
・Enescu: Sonata for piano and violin No.2 in F minor, Op.6

Bogdan Costache – violin;
Mina-Maria Beldimănescu – pinao;
・Enescu: Impromptu concertant for violin and piano

Francesco Ionaşcu – violin; Ioana Forna – violin; Mihai Cocea – viola, Lauren Steel - cello, Alexandra Văduva – piano.
・Schumann: Piano Quintet in E-flat Major, Op.44

エネスク協会主催の有望な若い音楽家達によるコンサートはどれもすばらしく、堪能しました。特にエネスクのヴァイオリンソナタ第2番には大感激です。この会場では今まで彼の弦楽四重奏が主に演奏されてきましたがいまいち好きになれなかったのです。でもこのヴァイオリンソナタは凄い。特にピアノパートが美しく、腕達者なピアニストの繊細な表現もあって深い感銘が得られました。名曲です。
[PR]
by dognorah | 2012-04-09 07:08 | コンサート
<< オペラ「リゴレット」 ゲルギエフの「パルジファル」コ... >>