スメタナのオペラ「売られた花嫁」コンサート形式

2011年5月20日、バービカンホールにて。

Bedřich Smetana: Prodaná nevěsta( The Bartered Bride)

Jiří Belohlávek: conductor
Kenneth Richardson: director
Dana Burešová: Marenka
Tomáš Juhás: Jeník
Jozef Benci: Kecal
Aleš Voráček: Vašek
Kateřina Kněžíková: Esmeralda
Lucie Hilscherová: Hata
Gustav Belacek: Micha
Svatopluk Sem: Krusina
Stanislava Jirků: Ludmilla
Jaroslav Březina: Ringmaster
BBC Singers
BBC Symphony Orchestra

いつもお国ものを振るとさすがという演奏をするビエロフラーヴェク、今日も例外ではなく序曲の最初からこれぞスメタナという音楽で、大いに楽しめました。それに加えて、チェコから連れてきた歌手たちも世界的一流というわけではないにしても十分上手い歌唱でこのオペラを鑑賞するには全く問題のない水準でした。テノールは主役のイェニーク役よりもヴァシェク役の方がいい声でした。タイトルロールのマジェンカ役ソプラノは全面的には好きな声ではないですが全音域で不足のない歌唱で声量もありました。今回はコンサート形式ながらある程度の演技もついていましたが、10年ぐらい前にグラインドボーンで実舞台を見たことがあります。指揮者や歌手が誰であったかは全く覚えていませんが、サーカスの登場するところでは結構曲芸や訓練された犬の演技などがあったことだけ覚えています。全曲を聴くのはそのとき以来ですがまあ楽しめるオペラですね。

Dana Burešová as Marenka
c0057725_93422.jpg


Tomáš Juhás as Jeník
c0057725_933087.jpg


Jozef Benci as Kecal
c0057725_94324.jpg


Aleš Voráček as Vašek
c0057725_943394.jpg


Stanislava Jirků as Ludmilla and Svatopluk Sem as Krusina
c0057725_9569.jpg


Gustav Belacek as Micha and Lucie Hilscherová as Hata
c0057725_954437.jpg


Kateřina Kněžíková as Esmeralda and Jaroslav Březina as Ringmaster
c0057725_961070.jpg


Jiří Belohlávek
c0057725_964567.jpg

[PR]
by dognorah | 2011-05-22 09:15 | オペラ
<< ヴェルディのオペラ「マクベス」... タマラ・ロホ主演バレー「マノン」 >>