Miah Perssonソプラノリサイタル

2011年2月16日、ウイグモアホールにて。

Miah Persson: soprano
Roger Vignoles: piano
Richard Hosford: clarinet

Programme
Schubert
* Suleika
* Ganymed
* Lied der Mignon, Rastlose Liebe
* Auf dem Wasser zu singen
* Du bist die Ruh
* Gretchen am Spinnrade
* Der Hirt auf dem Felsen

Grieg
6 Songs Op. 48

Sibelius
* Våren flyktar hastigt
* Den första kyssen
* Var det en dröm?
* Säv, säv, susa
* Flickan kom
ミア・パーソンは過去にオペラでしか聴いたことがありませんが(フィガロの結婚ドン・ジョヴァンニクレタのアリアンナ)いつも好印象を与えてくれる好みのソプラノなので今回初めてリサイタルを聴きに行きました。そして、やはり彼女の声は私の好みであることを確認しました。
リサイタルはまずシューベルトから始まり、次のグリークも聴いた限りではドイツ語の歌詞でした。休憩後のシベリウスはフィンランド語でしょうか。スェーデン人の彼女からすればすべて外国語ですね。
どの歌が特にどうのこうのという印象はないのですが、シューベルトの「岩の上の羊飼い」がそれまでの暗めの歌と違ってクラリネットとピアノの伴奏で雰囲気も明るく陽気で、割と砕けた感じのものでありました。個人的にはグリークのものが一番楽しめたかも。
c0057725_2415411.jpg

c0057725_2422034.jpg

[PR]
by dognorah | 2011-02-22 02:43 | コンサート
<< ドニゼッティのオペラ「アンナ・... FLVファイルのダウンロードと... >>