女性ジャズ奏者

Allison Neale Quartetによるジャズ演奏をランチタイムに楽しんだ。ギター、ベース、ドラムの3人の男性を従えてサックスを(フルートも)吹く女性がリーダーのカルテットだ(写真)。
c0057725_4343948.jpg

今まで多くのジャズを聴いてきたが女性の器楽奏者を見たのははじめてである。なぜかジャズというとヴォーカルを除いて男性の奏者が圧倒的に多いと思うが、なぜだろう。クラシック音楽では弦楽器はもちろん、木管楽器だって金管楽器だって打楽器だって結構な数の女性奏者がいるのに。

このAllisonさん、サックスを吹いている状態ではわかりにくいけれど、若くてなかなかキュートな人で演奏はもちろんよかったけれど、視覚的にも楽しかった。
[PR]
by dognorah | 2005-04-23 04:35 | コンサート
<< ミレニアムブリッジ周辺散歩道 クラリネットによるランチタイム... >>