ロイヤルバレー「シルヴィア」ドレスリハーサル

2010年11月1日、ROHにて。
c0057725_6181382.jpg

Sylvia: Ballet in three acts
Music: Léo Delibes
Choreography: Frederick Ashton

Conductor: Boris Gruzin
Orchestra of the Royal Opera House

Sylvia: Marianela Nuñez
Aminta: Rupert Pennefather
Orion: Gary Avis
Eros: Kenta Kura
Diana: Laura Morera

この演目はBBCのTV放送で見たことはあっても実際の舞台を見るのは初めてです。舞台装置も振り付けも大変よくできていて大いに楽しみました。ダンサー達もすべてすばらしい。
また管弦楽も絶好調で、音楽だけでもすごく楽しめました。指揮者ボリス・グルージンはたいしたもの。
タイトルロールのマリアネラ・ニュネスは優雅で気品のある踊りがとても魅力的です。相手役のルパート・ペニファーザーは久しぶりに見ましたが、すっかりプリンシパルダンサーとしての貫禄がつき、堂々と安定した踊りで、心地よいものでした。日本人男性はKenta Kuraのほかもう一人すごく足の長い人が出ていたけれど、名前はわからず。女性はYuhui ChoeとHikaru Kobayashiはわかりましたが。

カーテンコールの写真
Marianela Nuñez and Rupert Pennefather
c0057725_6191788.jpg

c0057725_62012.jpg


Marianela Nuñez
c0057725_621193.jpg


Rupert Pennefather, Laura Morera and Kenta Kura
c0057725_6223151.jpg


Gary Avis
c0057725_6235364.jpg


Iohna Loots and Paul Kay
c0057725_6242759.jpg


Conductor: Boris Gruzin
c0057725_625223.jpg

[PR]
by dognorah | 2010-11-04 06:33 | バレー
<< 弦楽四重奏演奏会 ハイドンのオペラ「無人島」 >>