バロックオペラ「テーベの女王、ニオベ」

2010年9月23日、ROHにて。
c0057725_20544813.jpg

Niobe, regina di Tebe: Dramma per musica in three acts
Music: Agostino Steffani
Libretto: Luigi Orlandi after Ovid's Metamorphoses

Director: Lukas Hemleb
Conductor: Thomas Hengelbrock
Balthasar Neumann Ensemble

Niobe: Vèronique Gens
Anfione: Jacek Laszczkowski
Manto: Amanda Forsythe
Creonte: Iestyn Davies
Tiberino: Lothar Odinius
Clearte: Tim Mead
Nerea: Delphine Galou
Tiresia: Bruno Taddia
Poliferno: Alastair Miles

オペラの題名はおろか作曲家の名前も知らなかった作品です。
このプロダクションは2008年のシュヴェッチンガー音楽祭のものを借りてきたものです。ただし今回はROHとルクセンブルグオペラ劇場との共同制作で、シュヴェッチンガーのものから少し手直しされていると記述されています。

あらすじ
ギリシャの王国テーベでの物語。王アンフィオーネと女王ニオベは4人の息子を持ち幸せに暮らしているように見える。しかし女王は彼女を慕う廷臣と遊んでみたり他国のプリンスの愛を受け入れたりと結構奔放で神を恐れることがない性格。テーベが他国に攻められた時、国の周りを囲むように高い壁が出現し、侵入を防いだがそれを王が歌った歌のせいだと吹聴して王を舞い上がらせるが、実は魔界の力を持ったポリフェルノの企みでテッサリーの王子をニオベに近づける策略だった。そんな彼女を諌めるラトナ神の神官のティレシアを殴る蹴るの暴力で疎んじ、神を冒涜する言動から神の怒りを買い、彼女の息子4人は雷に打たれて死ぬ。それを知った王は絶望して自殺、この世をはかなんだニオベは石になってしまう。

タイトルロールのヴェロニク・ジャンスを始め女性歌手はすべてすばらしい歌唱でした。特に印象的だったのはアメリカ人ソプラノでマント役のアマンダ・フォーサイスです。声がとても魅力的です。ジャンスはROHでは「カリスト」以来2年ぶりです。ちょっと痩せた印象ですが相変わらず美しい。ニオベの子供たちの世話をするネレア役を歌ったフランス人コントラルトのデルフィーヌ・ガロウは演技が上手くていい味を出していました。
男声陣も概ねよかったです。テーベの王アンフィオーネを歌ったポーランド人ヤツェク・レシュチュコフスキー(と発音するらしい。守屋さんありがとうございます)はソプラニスタ(男声ソプラノ)と称され、カウンターテノールより高い音域を出せる人です。その音域が多い第3幕のアリアでは確かにすばらしい声と迫力ある歌唱に圧倒されました。しかし低音域はあまり魅力的な声ではなく、その音域が多かった第1幕ではなんとも下手なカウンターテノールだなぁと思ったものでした。
クレアルテ役を歌ったイギリス人カウンターテノールのティム・メッドはまあまあ、テッサリーの王子役を歌ったやはりイギリス人のイエスティン・デイヴィーはなかなか魅力的なカウンターテノールです。
ティベリノ役を歌ったドイツ人テノールは好感の持てる声です。ポリフェルノ役のバス、アラステア・マイルズは実力通りでまあまあ。

登場人物が多くて結構ややこしい筋ですが、音楽は大変すばらしいので字幕をあまり熱心に読まなくてもオペラとして十分楽しめます。演出もよく出来ていると思いますし、舞台が美しいのも見ていて楽しいです。馴染みのない演目なので客の入りは悪いですが、私など安くていい席が入手出来るならもう一度見たい位です。

トップの写真は終演直後の舞台で、人物はすべて固まっています。
以下はカーテンコールの写真です。

歌手全員
c0057725_2054835.jpg


Vèronique Gens
c0057725_20554322.jpg

c0057725_20563322.jpg

c0057725_205785.jpg


Jacek Laszczkowski
c0057725_20574518.jpg


Amanda Forsythe
c0057725_20581748.jpg


Lukas Hemleb, Thomas Hengelbrock, Jacek Laszczkowski and Alastair Miles
c0057725_20591739.jpg


Bruno Taddia, Lothar Odinius, Delphine Galou and Iestyn Davies
c0057725_210833.jpg


Tim Mead
c0057725_2104214.jpg

[PR]
by dognorah | 2010-09-28 21:12 | オペラ
<< サローネン指揮「トリスタンとイ... マーラーの交響曲第3番:ユーロ... >>