ドニゼッティのオペラ「ドン・パスクアーレ」

2010年9月14日、ROHにて。

Don Pasquale: Dramma Buffo in three acts
Composer: Gaetano Donizetti
Libletto: Giovanni Ruffini and Gaetano Donizetti

Director: Jonathan Miller
Conductor: Evelino Pidò
Royal Opera Chorus
Orchestra of the Royal Opera House

Ernesto: Barry Banks
Don Pasquale: Paolo Gavanelli
Doctor Malatesta: Jacques Imbrailo
Norina: Íride Martínez
Notary: Bryan Secombe

このプロダクションは2004年12月にフローレスやコルベッリなど錚々たる歌手で見ており、今回はあまり馴染みのない歌手ばかりなので期待薄でした。しかしバリー・バンクスとイリデ・マルティネスがすばらしい歌唱だったので大いに楽しみました。それに加えて指揮のエヴェリノ・ピドが絶妙な演奏で管弦楽がすばらしかったのです。序曲から音の運びの上手さに感嘆し、その後も躍動感溢れる演奏で歌手との合わせもぴったし。オケは主力が日本公演中ながらいつもと変わらない印象でした。
バリー・バンクスはイギリスのテノールで、過去に一回だけROHで聴いたことがありますがあまり印象に残っていません。しかし今回は声のすばらしさに感嘆しました。フローレスの声とはかなり違いますが、これはこれでとても魅力的です。
コスタリカ出身のソプラノ、イリデ・マルティネスは痩せ型の小さい人ですが演技も上手く、歌唱もすばらしい。声質は全面的には好きなタイプではありませんがかなりいい声と思います。
研修生出身のジャック・インブライロも明るいバリトンがなかなかよく、頑張っていました。ちょっとがっかりだったのがリゴレットでお馴染みのパオロ・ガヴァネッリで、調子が悪かったのか声につやがありません。
舞台は3階建てのドールハウスのような構造ですが機能的にも大変よく出来ています。2001年プレミエのフィレンツェから借りてきたものです。人形を意識してかメーキャップがかなり特殊です。

From left, Barry Banks, Paolo Gavanelli and Íride Martínez
c0057725_841137.jpg


Barry Banks
c0057725_8415943.jpg


Barry Banks and Íride Martínez
c0057725_8424125.jpg

[PR]
by dognorah | 2010-09-21 08:48 | オペラ
<< バルトリとエルンマン出演の「セメレ」 キルヒシュラーガーとボストリッ... >>