ボリショイバレー「ドン・キホーテ」

2010年8月6日、ROHにて。
Don Quixote: Ballet in three acts
Music: Ludwig Minkus
Choreography: Marius Petipa
Conductor: Pavel Klinichev
Orchestra of the Bolshoi Theatre

Performers
Kitri: Natalia Osipova
Basilio: Ivan Vasiliev
Don Quixote: Alexey Loparevich
Sancho Panza: Alexander Petukhov
Gamache: Denis Savin
Juanita, Piccilia:Olga Stebletsova , Victoria Osipova
Street Dancer: Anastasia Yatsenko
Espada:Vitaly Biktimirov
Mercedes: Anna Balukova
Lorenzo: Egor S imachev
Lorenzo's Wife: Elena Bukanova
Duke: Alexei Fadeyechev
Duchess: Nino Astiani
Tavern Owner: Roman Simachev
Queen of the Dryads: Maria Allash
Cupid: Nina Kaptsova
Three Dryads: Angelina Vlashinets, Yulia Grebenshchikova, Olga Marchenkova
Four Dryads: Svetlana Pavlova, Yulia Lunkina, Maria Prorvich, Joo Yoon Bae
Spanish Dance:Kristina Karaseva, Ludmila Ermakova, Nino Asatiani
Gypsy Dance: Anna Antropova
Bolero: Anna Antropova, Evgeny Golovin
Grand Pas 1st Variation: Anna Tikhomirova
Grand Pas 2nd Variation: Anna Nikulina
その他

いやー、ボリショイバレーは凄すぎる!その実力をまざまざと見せてくれました。もう、舞台に釘付けです。今日の主役オシポワとワシリーエフの組み合わせは今回の公演でスパルタクス、海賊に次いで3回目ですが、このドン・キホーテの振り付けが彼らの持てる力を最高に発揮させるものと思いました。ワシリーエフが舞台狭しと飛び跳ねるダンスは全くミスのない完璧なもので1幕から3幕まで歓声を挙げながら見惚れるしかなかったです。それに対抗するようにオシポワまで高いジャンプを繰り返していましたがバレリーナでもこんなにジャンプするんだとびっくりしました。彼女はカーテンコールでもジャンプしながら出てきて観客を湧かせていましたよ。第3幕での二人のフェッテの競演も凄いもので、二人とも今夜は絶好調だったのでしょう。その他の出演者の踊りもすばらしくて本当に堪能しました。音楽は「海賊」を担当したのと同じ指揮者ですが、流麗な演奏で今日も文句なし。

カーテンコールの写真
第1幕終了後
Vitaly Biktimirov and Anna Balukova
c0057725_059047.jpg


Natalia Osipova and Ivan Vasiliev
c0057725_0593517.jpg


第2幕終了後
c0057725_101853.jpg


Nina Kaptsova as Cupid and three Dryads
c0057725_105914.jpg


公演終了後
c0057725_11304.jpg

c0057725_1218100.jpg

c0057725_12468.jpg

c0057725_131346.jpg

[PR]
by dognorah | 2010-08-08 01:11 | バレー
<< ボリショイオペラ「エフゲニー・... マーラーの交響曲第3番 (PR... >>