マーラーの交響曲第3番 (PROMS)

2010年8月4日、RAHにて。

Gustav Mahler: Symphony No.3 in D minor
Caren Cargill (mezzo-soprano)
Edinburgh Festival Chorus
Royal Scottish National Orchestra Junior Chorus
BBC Scottish Symphony Orchestra
Donald Runnicles: conductor

ドナルド・ラニクルズの指揮はすばらしくオケの音はよくコントロールされていた。このオケは金管がかなり充実していて終始立派な音だった。弦も美しいがもう少し厚みとパワーがほしいところである。
独唱のカレン・カーギルは深みのある美しい声が胸にぐっと来る感じでとても素敵だった。少年合唱も女性コーラスも美しいアンサンブルで言うことなし。
全体としては水準の高い演奏で、第6楽章など感動的だったが、過去にアバドやヴェルザーメストの凄い演奏を同じこの場所で聴いているので、管弦楽の実力的にラニクルズにとって少々不利と言える。まあでもマーラーを大いに楽しめた夕べだった。
[PR]
by dognorah | 2010-08-06 21:39 | コンサート
<< ボリショイバレー「ドン・キホーテ」 ボリショイバレー公演「海賊」 >>