エトヴェシュのオペラ「アメリカの天使達」

2010年3月26日、バービカンホールにて。

Peter Eötvös: Angels in America (UK premiere)
Opera in two parts
Mari Mezei: libretto based on the play by Tony Kushner

BBC Symphony Orchestra
David Robertson: conductor
David Gately: Director
David Adam Moore: Prior Walter
Scott Scully: Louis Ironson/Angel Oceania
Omar Ebrahim: Joseph Pitt/Ghost 2/Angel Europa
Brian Asawa: Belise/Mr Lies/Woman/Angel Africanii
Janice Hall: Hannah Pitt/Rabbi Chemelwitz
Kelly Anderson: Roy Cohn/Ghost 1/Angel Australia
Julia Migenes: Harper Pitt/Ethel Rosengerg/Angel Antarctica
Ava Pine: The Angel/Voice

ストレートとゲイのカップル4人が織りなす荒唐無稽な物語。カップルはそれぞれ別れるもののゲイの一人とストレートカップルの夫が新しいゲイカップルとなる。幽霊が出てきたり天使が出てきたりで話の筋はハチャメチャながら音楽はユニークで心地よいし聴いていて楽しい。電子楽器もいろいろ使われているし、歌手は全てマイク装着である。オケを舞台の奥に寄せて前面にスペースを作りそこで歌手達が演技をするセミステージ形式の上演である。聴くまではどんなオペラか見当もつかなかったが、聴いているうちにどんどん引き込まれていくのはひとえにすばらしい音楽の功績だろう。

出演の歌手達と BBC SO。真ん中の歌手が主役の David Adam Moore
c0057725_6393888.jpg

指揮者 David Robertson
c0057725_6403797.jpg

作曲家 Peter Eötvös(右端)と隣は Julia Migenesと Omar Ebrahim
c0057725_6414342.jpg

[PR]
by dognorah | 2010-03-28 06:44 | オペラ
<< パリオペラの「ラインの黄金」 ロイヤルバレー「Concerto」他 >>