ロイヤルバレー「くるみ割り人形」公演

2009年11月26日、ROHにて。

The Nutcracker: Ballet in two acts
Music: Pyotr Il’yich Tchaikovsky
Choreography: Peter Wright after Lev Ivanov
Original Scenario: Marius Petipa after E.T.A. Hoffmann’s “Nussknacker und Mausekönig

Conductor: Koen Kessels
The Orchestra of the Royal Opera House

Herr Drosselmeyer: Gary Avis
Clara: Iohna Loots
Hans-Peter/The Nutcracker: Ricardo Cervera
The Sugar Plum Fairy: Miyako Yoshida
The Prince: Steven McRae
Rose Fairy: Helen Crawford
Artists of the Royal Ballet

吉田都さんのくるみ割り人形ももうそろそろ最後かなと思って見に行きました。全くその通りになったようで、今日Naoko Sさんのブログを見たら今シーズン限りでロイヤルバレーを退団されるようです。ロンドン最後の舞台は来年4月の「シンデレラ」になる模様。

実は「くるみ割り人形」の公演を見るのは初めてです。予想以上にすばらしい振り付けで、1幕も2幕も大変楽しめました。Herr Drosselmeyerの手品も堂に入ったもので感心。舞台装置も衣装も華やかでよくできています。
吉田さんの踊りもとても美しいもので、ダンサーとしては高齢の44歳ながらまだまだ問題なく踊れそう。得意の役で鑑賞できてよかった。相手役のスティーヴン・マクレも躍動感溢れるダンスですばらしかったし。
Koen Kessels指揮するオケも好調で美しい音が気持ちよかった。
今日は他にも日本人ダンサーが沢山出演していたようです(あまり顔と名前を一致させられないのです)。Akane Takada、Yuhui Choe、Ryoichi Hirano、Kenta Kura、Yohei Sasaki。
今日は録画収録していて、このDVDは来年発売だそうです。
吉田さんが本当に最後なら来年4月のシンデレラも見てみようかなという気になりました。

左から Gary Avis、Miyako Yoshida、Steven McRae
c0057725_3195792.jpg

Miyako Yoshida
c0057725_3211374.jpg

Miyako Yoshida & Steven MacRae
c0057725_322020.jpg

The Mirlitons. 左から2番目が Akane Takada
c0057725_3223297.jpg

Yuhui Choe
c0057725_323690.jpg

[PR]
by dognorah | 2009-11-28 03:26 | バレー
<< 再び「チェレヴィチキ」公演 チェレヴィチキ(Cherevi... >>