ロイヤルオペラのBBCライブ放送

今日は私が先日見たワーグナーのオペラ「ワルキューレ」のBBC中継放送が予定されていた。

しかし放送されたのは第1幕だけ。なんと、第2幕以降に出る予定のヴォータン役Bryn Terfelが急病で出演不可能となったためだという。

私が経験した「ラインの黄金」での口パクより程度が悪い。経験した限りでは初めてのことだが、なんとも高価な病気だ。第2幕と第3幕は後日公演されるとのことだが、他の配役やスタッフ、観客、BBCがすべて影響を蒙ることになる。どういう契約になっているのかはわからないが、後始末は厄介なことだろう。

単なる肉体的な不調なら時間をかけて完治してもらえばいいが、もし重圧から来る精神的なことが原因なら、ちょっと事態は深刻。そうでないことを祈る。
[PR]
by dognorah | 2005-03-29 06:20 | オペラ
<< Tomoko Takahashi展 フランスドライブ旅行(その18... >>