Jette Parker Young Artist Programme

2009年10月15日、Linbury Studioにて。

久し振りにROHの若手歌手のリサイタルを聴いた。
南アフリカ出身のバリトンDawid Kimberg
ポーランド出身のバスLukas Jakobski
の2名だが、二人ともすばらしい声と歌唱で最近のJPYAは皆さんとても質が高いという印象だ。因みに歌った歌曲はバリトンがパーセル、フィンジ、イベール、ブリテン。バスがシューベルト、チャイコフスキー、シュトラウス、モニウスコ。最後に二人でベッリーニの清教徒からデュエット。
バスは長身で、前半はその押し出しの強い歌唱がとても印象的だったが、後半はやや声が荒れていた。短いリサイタルといえども調子全開とは行かないようだった。バリトンはその点安定していたが、歌った量がバスよりも少なかったせいがあるかも。
[PR]
by dognorah | 2009-10-25 23:55 | コンサート
<< An Evening with... ニーナ・シュテンメのイゾルデに感動! >>