ドニゼッティのオペラ「愛の妙薬」公演

2009年5月20日、ROHにて。

L’elisir d’amore: Melodramma giocoso in two acts
Music: Gaetano Donizetti
Libretto: Felice Romani

Director: Laurent Pelly
Conductor: Bruno Campanella

Adina: Diana Damrau
Nemorino: Giuseppe Filianoti
Dulcamara: Simone Alaimo
Belcore: Anthony Michaels-Moore
Giannetta: Eri Nakamura

1年半振りに再演されたプロダクションです。今回のアディーナはすばらしく、ダムラウは安定して良い歌唱を聴かせる人ですね。ネモリーノを歌ったフィリアノーティは3月のヴィーンにおけるエドガルド役でいまいちの調子でしたが今日はよかったです。美声がよく出ていて有名な第2幕のアリアも堪能しました。デュルカマラ役のアライモも立派。この人は5年前のドン・パスクヮーレで聴いて以来です。しかしベルコア役のマイケルズ=ムーアという人は声が汚れているし輪郭のぼやっとした歌唱でよくなかった。ジャンネッタを歌った中村恵理は今回も良い声が出ていましたが、役のせいか今までに比べるとそれほど印象的ではありませんでした。
指揮のブルーノ・カンパネッラをROHで聴くのは「ドン・パスクヮーレ」「連隊の娘」に続いてこれで3回目ですが、いずれもドニゼッティなのでスペシャリストなのでしょうか、今回もいい音を引き出した佳演でした。

以下はカーテンコールの写真です。
Diana Damrau as Adina
c0057725_9331998.jpg

Giuseppe Filianoti as Nemorino
c0057725_9343139.jpg

Eri Nakamura as Giannetta
c0057725_935258.jpg

Bruno Campanella and Diana Damrau
c0057725_936443.jpg

[PR]
by dognorah | 2009-05-23 09:37 | オペラ
<< ロンドンフィル演奏会 ヘンデルのオペラ「クレタのアリ... >>