中村恵理ソプラノリサイタル

2009年3月30日、Linbury Studioにて。
c0057725_10165158.jpg

ROHの研修生としては年に何回かランチタイムにリサイタルをやることになっていますが、今日は昨年秋のオペラアリアと歌曲に次いで3回目です。先日のI Capleti e I Montecchiの主役出演が大好評だったことを受け、会場は160名収容の小さなスペース、Crush Roomから420名収容のちゃんとした劇場に変更になったようです。

Eri Nakamura: soprano
David Gowland: piano

プログラム
Hugo Wolf
・Auch kleine Dinge
・Lebe wohl
・Er ist’s
Franz Schubert
・Ganymed
・Gretchen am Spinnrade
Yoshinao Nakata
・Cherry blossom lane
Kosaku Yamada
・Amaryllises
Claude Debussy
・Apparition
・Pierrot
Richard Strauss
・Cäcilie
・Allerseelen
・Frühlingsfeier

今回も期待を裏切らない立派な歌唱で、音程も正確で安定したものでした。一曲一曲開始前に暫し黙考して気持ちをその曲に合わせるプロセスを踏んでいましたが見事な感情のコントロール振りです。ドイツものが多いプログラムなので得意なのでしょう。フランスものをもっとしっかり訓練しましょうという意図なのか7月には研修生だけでやる舞台で彼女はマノン第3幕の抜粋をやることになっています。
[PR]
by dognorah | 2009-04-01 10:17 | コンサート
<< 「カプレーティ家とモンテッキ家... ロッシーニのオペラ「エルミオー... >>