リヒャルト・シュトラウス「エレクトラ」公演

2008年11月12日、ROHにて。

Elektra
Tragedy in one act
Music: Richard Strauss
Libretto: Hugo von Hofmannsthal

Conductor: Mark Elder
Director and set designs: Charles Edwards
Costume designs: Brigitte Reiffenstuel
Lighting design: Charles Edwards
Movement director: Leah Hausman

The Royal Opera Chorus
The Orchestra of the Royal Opera House

CAST
First Maid:Frances McCafferty
Second Maid:Monika-Evelin Liiv
Third Maid:Kathleen Wilkinson
Fourth Maid:Elizabeth Woollett
Fifth Maid:Eri Nakamura
Overseer: Miriam Murphy
Elektra:Susan Bullock
Chrysothemis:Anne Schwanewilms
Klytamnestra:Jane Henschel
Confidante:Louise Armit
Trainbearer:Dervla Ramsay
Young Servant:Alfie Boe
Old Servant:Jeremy White
Orest:Johan Reuter
Orest's companion:Vuyani Mlindet
Agisth:Frank van Aken

コヴェントガーデンでは5年ぶりの再演です。しかし幕が開いて驚いたのは、演出をかなり手直ししていること。前は暗めの舞台の中央付近にアガメムノンの大きな石像が倒壊したものが置かれていて、エレクトラはそれに上って腰を下ろし、父への思慕を歌っていたのが、それはなくなって舞台左側に置かれた事務机付近が彼女の居場所となっているし、照明はかなり明るい蛍光灯のような色合いです。床も壁も全てとても汚い設定にしていますが、そのあたりの記憶はいまいちはっきりしません。アガメムノンの思い出に関してはあまり大きくない胸像が布に包まれて大事にエレクトラによって保管されています。最後に奥の壁がパカンと開くのは同じですが、その向こうに見える情景もちょっと違うような。更にオレストがクリテムネストラの死体付近から拾ったギリシャ演劇で使う仮面をエレクトラに手渡し、彼女がそれを顔に着けるとなぜか血を流して死んでしまう場面も以前はなかったような。というわけでROHが好きな血だらけの舞台になるわけです。表現したいことを更に突き詰めた結果こうなったのでしょうが、前の演出の方がよかったように思います。

今回の音楽的表現ではまずマーク・エルダーの憑かれたような激しくも緻密な演奏に圧倒的感銘を受けました。オケはピットだけでは足りず、左右のサークル席をつぶして右側に打楽器群を置き、左側は床を取ってピットからの金管が最大限響くように工夫されていました。私はその床の取り払われた部分近くに座っていたせいもあってちょっと金管が響きすぎではありましたが、迫力はありました。

エレクトラを歌ったスーザン・ブロックは集中力満点の密度の濃い歌唱で、これも迫力満点。声質は金属的であまり好きな声ではありませんが、立派な表現でした。妹のクリソテミスは5年前と同じアンネ・シュヴァーネヴィルムスですが、ブロックとは全く違う声質のソプラノが心地よい声で、普通の女でいたいという性格もよく表現されていたと思います。クリテムネストラを歌ったジェーン・ヘンシェルは以前より更に太ったのじゃないかという印象ですが、歌は相変わらず上手く、こういう役にはうってつけですね。男声ではヨハン・ロイターが歌うオレストがすばらしい声でした。エギストはいまいちです。
今夜はもう一人注目の歌手が出ています。それは第5のメードを歌った中村恵理さん。彼女はこのエレクトラがROHへのデビュー作品でしたが、すばらしい歌唱でした。この役は他のメードがエレクトラの悪口を言う中で彼女の肩を持つもので、結構長く歌います。舞台ではそのせいでみんなからリンチを受けるのですが背中を鞭で打たれてこれまた血だらけになり、そのまま舞台で最後まで倒れているという演出。
下の写真は左からJane Henschel、Susan Bullock、Mark Elder、Anne Schwanewilmsです。
c0057725_22484213.jpg

次の写真は立派なデビューを果たしたEri Nakamuraです。
c0057725_22491919.jpg

[PR]
by dognorah | 2008-11-16 22:53 | オペラ
<< シャルル・デュトワ指揮フィルハ... マグダレーナ・コジェナのリサイタル >>